本文へスキップ

■新潟銘酒  ■手づくり 杵つき大福もち

  お問い合わせ
〒940-2502
新潟県長岡市寺泊坂井町9769-45
TEL 0258-75-2124
FAX 0258-75-2671

通販で日本酒の銘柄(〆張鶴・越乃寒梅・八海山)からお酒を選ぶなら~温度で変わる日本酒の呼び名~

日本酒の通販で銘柄からお酒を選ぶなら越乃寒梅・八海山・〆張鶴を取り扱う(株)石崎商店

日本酒の通販で銘柄からお酒を選ぶなら越乃寒梅・八海山・〆張鶴を取り扱う(株)石崎商店

日本酒通販銘柄からお酒を選ぶなら、数多くの新潟銘酒を取り揃えている(株)石崎商店をご利用下さい。

新潟銘酒の正規特約店で、様々な蔵元から直接仕入れを行っているため、安心して高品質の日本酒をお買い求めいただけます。越乃寒梅八海山〆張鶴などの人気銘柄は、日本酒好きの方へのギフトとしておすすめです。

有名な銘柄はもちろん、普段は購入できない珍しい銘柄をもらっても嬉しいものです。通販で日本酒をお探しなら、新潟の銘酒を専門で取り扱う(株)石崎商店をご利用下さい。

通販で日本酒の銘柄から商品が選べる(株)石崎商店

通販で日本酒の銘柄から商品を選ぶなら、(株)石崎商店をご利用下さい。(株)石崎商店は、新潟県長岡市寺泊にある店舗で新潟県の銘酒を販売しております。新潟県は米どころでもあり、越乃寒梅・八海山・〆張鶴など有名な日本酒を製造する蔵元が多く集まっているエリアです。(株)石崎商店では、これらの新潟を代表する蔵元の銘柄を数多く取り揃え、通販にて全国へお届けしております。

また、創業から変わらない製法で仕上げる昔ながらの石臼杵つき大福もちもいかがでしょうか。上品な甘さのあんこを、少し塩の利いた餅で包んだ手づくりの味わいです。大福もちも銘酒と同様に、通販で全国へ発送が可能です。

日本酒は温度で飲み方の呼び方が変わる!

日本酒は温度で飲み方の呼び方が変わる!

日本酒の飲み方は冷酒とお燗が一般的ではありますが、温度によって飲み方の呼び名を細かく分けることができます。一般的に「冷や」と呼ぶのは温度が20度~25度の間であり、甘辛度や酸度などに応じて適温を変えます。

冷やよりも温度が低いのが「涼冷え」、さらに低い10度前後が「花冷え」、これよりも温度が低いのは5度前後の「雪冷え」です。

また、「ぬる燗」と呼ぶのは40度前後で、「熱燗」は50度、そして最も温度が高いのが「飛び切り燗」で温度としては55度です。「熱燗」や「飛び切り燗」などは、ヒレ酒や骨酒などに適した温度で、アルコールや香りの揮発については温度が高くなるほど強くなります。

お役立ちコラム

日本酒を通販で銘柄からお探しなら(株)石崎商店

販売業者 株式会社 石崎商店
所在地 〒940-2502
新潟県長岡市寺泊坂井町9769-45
電話番号 0258-75-2124
FAX番号  0258-75-2671
HP http://www.ishizakisyouten.com/